スクール交流戦 寒さを吹き飛ばせ!

予報通り夕方には雨が上がりスクール交流戦、今回は4年生以下。

寒い中でしたが多くの個が参加してくれてスクールでの成果を発揮しようとしていました。それでも全体的に試合の中で展開されたのは良くも悪くもボールに夢中なサッカー。理想とするサッカーにはまだ遠いですが、それでもそんな彼らが一歩、一歩前進する姿を時間をかけながらゆっくりと見守っていければと思っています。

この寒さを吹き飛ばすアツくなるサッカーを追求していきます。

ボール操作と身体操作

夜になるとかなり冷え込みますね。昔はどんなに寒くても半袖、短パンの個がいましたが、最近の個はどうでしょう?

この中でも湯気が出るくらいに動いてもらおうとトレーニング。みんなかなり動いたのでテンション高め、ボール操作も大事ですが身体操作の方も重要、まずはしっかり動けてケガをしない身体作りを…。

Y.S.S.県西校サッカースクール

個の育成から強化へ

個の育成から強化へ。小学1年生から中学2年生までが同じ会場でトレーニング、技術レベルも、サッカーに対する温度差もバラバラですが、それでもこれだけ多くの個たちに触れ合うことができるのは本当にありがたいことです。

普及から育成そして強化というこのサイクルを実際に感じ取りながら、さらなる個に磨きをかけようと今日も取り組みました。特にドリブルに特徴のある個は、そこを消さずに良さを伸ばす、オフザボールで面白い動きをする個、ポゼッションで能力を発揮する個、身体能力の高い個にはさらに伸ばすことプラスα…、などなど。

スペシャルクラスは認知と判断についてさらに細かく追求、かなりボールの移動、循環がスムーズになってきました。今後もさらなる高みを目指していこうと思います。

【Y.S.S.笠間校サッカースクール】