角度を変えるドリブル

身体操作をメインにしたドリブルクラス、基本的なボールタッチはもちろん今日は体の向きと目線についてもトレーニング。

まだまだ目の前の相手、ボール操作で精一杯の個がほとんどですが、時折オッと思わせるプレーがあったりでまずまずの内容、これからも継続していけばいいのではと思っています。内心かなり焦っていますが、じっくり、ゆっくりと心を落ち着かせながらなどと、これも会場への移動中に見た🌈のおかげかもしれませんね。

【Y.S.S.笠間校サッカースクール】

止まない雨はないという暇があるなら…。

途中から雨が降った中でのスクール。

このスリッピーなピッチでもいつもと同じプレーができればと思っていたのですが、時間の経過とともに心身ともにダウン。雨と一緒に大切なものまで流れ落ちなければいいのですが…。

止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。

開けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。

明日から切り替えて頑張ります。

違った環境はそれだけで経験

外はかなりの雨、中止にしようかと思っていたところ保護者のご好意により素晴らしい環境を用意して頂きました。ありがとうございます。

様々な場所でできるということはそれだけで経験、脳へ違った信号が送られていいことばかりです。あとはこの中でも滑ったり、踏ん張ったりしない自然な動きができるようになると言うことなしですが…。

ゲーム前に足の動きについてアドバイス、スパイクの力に頼ることなくしっかりと足指が地面を噛むことができるようになると、それだけでパフォーマンスは向上してケガのリスクも激減することでしょう。

ドリブルのキレを爆上げして、多少の接触でも倒れたりしないそんな身体操作も少しずつ身につけてもらるとなおいいですね。