個の育成に特化

YSSはスクールですのでチームとしての結果にとらわれることなく徹底した「個」の育成に主眼を置いています。

縦割りという考え方
一般的なチームやスクールでは練習や試合を学年に分けて行う横割りというのが一般的ですが、YSSでは学年で子どもを振り分けるのではなく常に縦割りでの考え方で練習、試合を行っています。

練習も全学年共通のメニュー、6年生の試合に3年生を出場させるということも珍しくありません。今出来るかどうかではなく、将来どういう姿になっているのかを常にイメージしながら指導にあたっています。

コメントを残す