サッカーで大事なことって何ですか

Q、サッカーをはじめたばかりなのですがなにからはじめていいのか分かりません。ドリブルでしょうか?パスでしょうか?

A、体験に来られるお子さん、親御さんでよく聞かれることです。

「ウチの子にドリブルを教えてほしい」
「ここはパスやらないからダメだ」
「礼儀作法を教えてほしい」

それは様々で多くのことを見聞きします。

それではサッカーってどういうゲームでしょう?
チームスポーツである
当たり前ですが、サッカーは11人対11人で行うことはこれからも不変です。

目的は相手に勝つことである
陸上のように個人の順位や記録が目的ではなく、個々の目的は抜きにしてサッカーというもの自体の目的が勝利ということ。


このことを踏まえた上でサッカーで大切でまず理解してもらいたいのはたった2つしかありません。それは

ゴールを奪う(得点する)
ゴールを守る(失点しない)


です。

「なんだそんなこと~」
なんて言われてしまいそうですが、子どもたちにはまずこのことを理解してもらいたいです。もちろん保護者の皆さんの子ども、チームに対する見方も変わってくることでしょう。

ゴールを目指さないで失わないだけのただのポゼッション、1対1の勝敗にしか興味がないなんちゃってドリブラー、選手を「ウマイ、ヘタ」、チームを「強い、弱い」としか評価できない大人たち

まずは一度サッカーというものを整理して考えてみましょう。