インステップキャッチ

リフティングからインステップ、それを左右交互連続で行います。膝と足首の柔軟性が必要となりますので、ボールコントロールが格段によくなります。